海部医師会

名称 海部医師会
住所 496-0011
愛知県津島市莪原町字郷西37
電話 0567-25-5752
FAX 0567-24-3458
定休日
定休日は医師会にお問い合せください。
営業時間 営業時間は医師会にお問い合わせください。
ホームページ
メールアドレス

地図

大きな地図で見る

海部医師会のレビュー

海部医師会に関するレビューは2件あります。

  • 総合:1.0
  • 活動:1.0
  • 会員:1.0

医師看護師事務員の嫌がらせ

私の名前は、ふせさせてください。2014年からの海南病院にて、大変酷いことがたくさんありました。具体的な内容は一生懸命働く他の医師や看護師、事務員、職員のみなさんが気の毒で、悪い人物と同様には感じてほしくはないですが、事実を話します。2014年からの違和感がいつもありました。しかし決定的に酷い事柄がおきました。派遣の事務員Tさんが、看護師の佐藤悦子さんと実行したのは全くの作り話をして私のでたらめな話を言いふらしました。2016年に4月に政治家に相談しましたら、6月くらいに佐藤悦子がすべての責任をとる形で、海南病院をやめました。しかし診察を何回も何回もしてもらうように、私は整形外科の医師に体の痛みを訴えましたがどの医師も診察をしてもらえないどこれか、おかどちがいの、レントゲン撮影、MRI撮影をして、高い診察代金は支払うことになり、2018年に12月まで、診察をされずに無視されていました。この5年間に、地域のクリニック、病院で、その当時副院長である奥村明彦が私をいじめるように、指示をしたと、地域のクリニック、病院の医療関係のたくさんのみなさんに私が狙われて大変な企みをして、奥村明彦が自分の出世の為に院長内定が決まるまで私をいじめぬいて、これでもかと、いじめれました。その最中に、私はどうして、私が狙われるのか?佐藤悦子が辞めたのにねらわれるのか?話をしたことのない、全く面識のないわたしが、狙われたのか。私は理解できませんでしたが、じつは私の親族、亡くなった祖父も戦後から大物政治家に付き合いがあります。ですから、私が狙われたのは、私が親しい医師に、だしぬかれたくなくて、全く見ず知らずの話をしたことのない、私が海南病院で、嫌がらせされて、怖がり、おじけついて遠ざかるように、奥村明彦、佐藤悦子や多賀谷は、企みました。しかし2018年末に良心のある医師が奥村明彦からの圧力がありましたが、血液検査をしてくれました。私の全身の痛みは膠原病で、二つも抗体がこわれて、死ぬまでなおらないと、死ぬまで薬を投与しなければいけないといわれました。奥村明彦からの私利私欲の企みがなければ、これだけ5年間診察を妨害をされなければ、私は悪化しませんでした。カルテのコピーをして、厚生連本部理事会長につきだしました。六年間、奥村明彦が院長になるために嘘をつき、悪巧みをしてきたすべての事実と、私に公にするな‼️という、脅迫状が2通自宅にきました事実も厚生連本部理事会長さんに、伝えました。奥村明彦は、佐藤悦子を辞めさせて、のうのうと、2019年に院長になりました。しかし事実は事実ですから、私は厚生連本部の理事会長さんと、2020年3月に17日に、蟹江警察刑事課に、すべてを話にいきました。また、政治家さんに、再度事実をカルテと共に報告しました。2度と私の被害を誰もしてほしくありません。私は六年間私を信じてくれた医師たちや良い人々のおかげで、負けずに頑張れましたが、佐藤悦子の嫌がらせは、本当にひどすぎました。もちろん、警察の刑事さんにも、話しましたが、六年間の間に嫌がらせをやめてほしい、診察を正しくしてほしいと懇願して、何百回も頼みましたが奥村明彦は、自分の私利私欲のためには一切無視して、私に病的に嫌がらせをし続けました。もう、病んでいるとしか、私は医師なのに歪んで悪人すぎると、病院の奥村明彦のメール宛に、酷い事実と、警察に話したことを言いました。また、私を診察をしなかったこと医師たちはみなさん、海南病院から、他の病院に移りました。また、噂で、本当かどうか、知りませんが、4月からどこにも転院できない奥村明彦は、院長の肩書きはあるものの、実質診察だけで、院長の役割は剥奪されたと、また地域のクリニック、病院から、海南病院の看護師の話だと聞きました。本当かどうかは、噂だから、信じることは、できませんが、権力をもってはいけない人間です、私はやっと5年すぎきに、やっと診察をできて、命の危険が回避されました、しかし奥村明彦は、酷い医師です。また、警察の刑事に話したことを奥村明彦は、承知しながら、真実だから、私には何も言いません。いわないのは、真実がばれたから、何も言えないのだと、私は病院の皆さんの仕事ぶりをみて、悪人奥村明彦が支配していたモラハラ、パワハラが私の告発で、解放されたようなきがします。私のされました事実を報告させていただきました。

投稿者:(女性/50代前半 利用時期/2014年05月)
  • 総合:0.0
  • 活動:0.0
  • 会員:0.0

ブラックアンドホワイト

「回精会北津島病院は、求人募集と違う部署にされる。グループ内の配属にされる。入社試験は、面接、クレペリン、4コマ漫画の冊子を見てストーリーを作るテスト、一枚の画用紙に木の絵を書いて終わりと言う試験。所要時間は、2~3時間。休日は年間100日と少なめ。仕事量の割に給料はかなり低い。毎日、サービス残業で、帰りは遅くなる。朝8時45分から、17時が就業だが、毎日4時間は、サービス残業。やりがいは全くなく、責任だけがのしかかる。人間関係は、とても複雑で、雰囲気はかなり悪い。職場の付き合いが優先され、家庭事情では断れない。財務室の財務部長は、人間的に最低。傲慢で、自分に甘く、他人には厳しい。暴言を吐く。他人を見下し、馬鹿にする。常にご機嫌をとり、顔色を見ながら仕事をしないといけない。キャリアアップは望めない。」など、回精会北津島病院の転職・採用・求人のクチコミから、中途採用・就職情報まで、転職クチコミサイト『転職会議』なら回精会北津島病院社員のクチコミで幅広く調べられます。

投稿者:(女性/20代前半 利用時期/2010年10月)

    海部医師会の掲示板・質問

    海部医師会に関する掲示板はまだありません。
    最初の投稿をしませんか?

    津島市の医師会

    海部医師会に関する掲載内容について

    このサイト(医師会データベース)に掲載されている「海部医師会」の情報は運営事務局が独自の情報収集を行い掲載しております。掲載情報に誤りがある場合や訂正がある場合はお問い合わせよりご連絡下さい。またレビュー掲示板に掲載された内容について保証は致しかねます。あくまで参考としてご覧下さい。